地域に貢献し、地域と共に生きる。「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

有限会社礒部組
会社案内
礒部組-最新現場情報
主な施工実績
三方良しの公共事業
リンク集
お問合せ
ホーム
line
三方良しの公共事業
東日本太平洋沿岸を襲った大きな揺れと津波は、街を破壊し多くの尊い人命を奪い去りました。

大自然の脅威をまざまざと見せつけられ、改めて人と人との繋がり、共有する場(街)の重要性を認識した今、

そのように復興を進めていくべきかが我々に問われています。

厳しい財政事情の中、住民の安全と安心を守るという重責を担う建設業の役割はますます重要になっています。

一方で、山積する問題を迅速に解決し、国民の安心・安全を守っていくかが大きな課題となっています。

全国で示されるさまざまな事例は、災害復旧、災害対策にこそ、「住民良し、企業良し、行政良し」の”三方良しの精神”がいかに大切で素晴らしい成果をもたらすものかを示しています。

今年のテーマは、「国難を乗り越え、国民の安心・安全を守る三方良し」と題して、各地で活動されている事例紹介と、

座談会では、市民、大学、研究機関、行政、建設業界のそれぞれの立場の方々に参加いただき、「三方良しの公共事業」のあるべき姿を議論いたします。

                   

日時:2012年2月28日(火)

   13:30〜17:00

会場:仙台市戦災復興記念館

   仙台市青葉区大町2丁目12番1号

   TEL 022-263-6931

参加費:無料

定員:先着270名

主催:全国建設青年会議、東北建設業青年会

   三方良しの公共事業推進研究会

後援:国土交通省東北地方整備局



13:30〜13:35 主催者挨拶

         全国建設青年会議 小野貴史氏

13:35〜13:50 来賓挨拶

         国土交通省 技監 佐藤直良氏

13:50〜14:30 基調講演

         国土交通省 東北地方整備局 企画部長 川嶋直樹氏

14:30〜14:50 事例報告

         福島県県中建設事務所事業部道路課 副主査 荒木洋平氏

14:50〜15:10 事例報告

         株式会社深松組 代表取締役社長 深松努氏

15:10〜15:25 休憩

15:25〜17:00 座談会

         「大震災の教訓と課題を生かし国難を乗り越える三方良しの公共事業」(仮称)

         ゴールドラットコンサルティング ディレクター 岸良裕司氏

         東北工業大学 工学部 都市マネジメント学科教授 今西肇氏

         をんな川会議 代表幹事 小田美恵子氏

         国土交通省 東北地方整備局 企画部長 川嶋直樹氏

         東北建設業青年会 深松努氏



お申込みは、

三方良しの公共事業推進研究会 http://www.sanpouyoshi.jp/ まで。  




工事目標をしっかりとすり合わせをして

住民の安心・安全のために

みんなの知恵を使って「段取り八分」の工程表をつくり

「責任感」を共有

発注者と施工業者が「チームワーク」

手遅れになる前に、早め早めに手を打つ「先手管理」

「お互いに助け合い」ながら

「良いモノをより早く」
つくっていく


             『三方良しの公共事業改革』P.120(岸良裕司著、中経出版)より






礒部組は「三方良しの公共事業推進研究会」の一員です

   ただいま会員募集中! http://www.sanpouyoshi.jp/





施工実績
  • 住民目線で見る
  • 道改国(調)第5-1号
    地域高規格(北川奈半利)道路改築工事
    2008年10月4日〜平成21年2月26日
  • 詳細はコチラから
  • ゆずの出荷に配慮する
  • 19災第3号
    県道安田東洋線道路災害復旧工事
    工期2007年9月22日〜平成20年1月14日

    平成19年度高知県建設優良工事知事賞受賞
  • 詳細はコチラから
一覧画像
ページのトップへ
copyright